ジーンズに関する情報が満載!

ZEENZ STYLE

ジーンズはそれほど頻繁に洗濯する必要がないもの

ジーンズは、それほど頻繁に洗濯しなければいけないものではありません。
洗濯すると色が落ちてしまうことになりますから、できるだけ回数は減らすのが普通です。
場合によっては一年ほど洗わなくても問題がなかったりします。
洗うと縮んでしまってシルエットが変わってしまうこともあるので注意が必要です。
汚れがあるのなら、洗わずに濡らしたタオルで拭いたりするのがいいとされています。
しかし、逆にたくさん洗ってどんどん色を落として、使用感を演出する人も多いです。
品物によってはそうした方が味が出ておしゃれになることもありますし、ダメージジーンズなどはわざわざ石を混ぜて洗ったりするぐらいなので、洗う洗わないはもちろん、どのような洗い方をするのかもケースバイケースだと言えます。
自分の持っているジーズンはどのような使い方をすればいいのか店員さんに聞いてみて、使っていくにあたってある程度のビジョンを持っておくことが重要になります。

これで長持ち!ジーンズの正しい洗濯方法

手軽にカジュアルファッションが楽しめるジーンズは、季節を問わずに着れてしまう必須アイテムです。
男女問わず多くの人が着用していますが、色落ちや痛みを心配してなかなか洗えないという人も少なくはないでしょうか。
洗う頻度はその人の感覚次第ですが、汗やシミがついてから長く放置しておくと洗濯しても汚れが落ちなくなってしまうことがあるので、やはり気が付いたときには正しい方法で洗いましょう。
まず、ジッパーやボタンは留めて生地をひっくり返し、ネットに入れましょう。
洗剤は、色落ちをなるべく避けたい場合は冷たい水で漂白剤の入っていない中性洗剤などがおすすめです。
また、ここで柔軟剤を入れておくと仕上がりがパリパリになりすぎるのを防げます。
洗い終わったら、脱水の前に一旦取り出し風呂場などで、手を使い生地を抑えて軽く水を抜いておくと、ジーンズ自身の重みで脱水時繊維を傷つけるのを防げます。
洗濯後は軽くシワを取り、日光による色落ちを防ぐために生地は裏返したまま、日陰干しをしましょう。

おすすめWEBサイト 5選

オリジナル手帳型ケースの作成依頼はこちら

2017/7/19 更新

▲TOPへ