ジーンズに関する情報が満載!

ZEENZ STYLE

仕事で使うジーンズは少し大きいサイズを選ぶのがベスト

ジーンズはもともと作業着として作られたものです。
したがって、若者のファッションアイテムとして定番となった現在においても、比較的ハードな仕事の現場使っても構わないのです。
厚手のデニム生地は耐久性に非常に優れているので、長期間使い続けることができ、コストパフォーマンスが最高です。
しかも分厚い生地は、多少の危険を回避する役にも立つのです。
危険な仕事場ででも重宝するアイテムですが、スリムタイプのものはさすがに動きにくいので避けておいた方がいいでしょう。
仕事の現場で着ようと思っているのであれば、大きいサイズのものを選ぶと問題が起こりにくいはずです。
座ったり立ったりを繰り返すのであれば、ゆったりしている方が動きやすくて楽です。
そもそもジーンズは水に濡れると縮むという性質を持っているので、汗などを吸収してワンサイズ小さくなってしまうことがあります。
最初から余裕を持ったサイズ選びをしておくのが望ましいです。

大きいサイズでまず確保したいジーンズ

体が大きくなると、着る洋服が無くなってくることがあります。
上半身はゆとりあるデザインの服も多く登場しており、何とかカバーできることもあるのですが、下半身はそういうわけにもいきません。
特にパンツスタイルで動きやすくまとめたくても、サイズ的に入らないということがほとんどです。
少々お値段が張ってもそろえておきたい大きいサイズのアイテムとしては、ジーンズのボトムスが挙げられます。
ジーンズは生地がしっかりしているため、持ちが良いというのも理由の一つです。
最近は通販などを利用して手に入れる方も多いようです。
どのようなシーンにもコーディネート次第で使うことができるのがジーンズの魅力ですから、一つ持っておくと多様な使い方ができます。
できれば股の部分に補強があるなど、またずれ予防の工夫がしてある商品、ストレッチ性が高い生地で作られている商品があればそちらを選ぶと、破損を防ぎサイズ変化にも対応しやすいため安心して着用し続けることができ、お得なアイテムになります。

recommend

ポケモンGO レア度

Last update:2017/8/31

▲TOPへ